脱ステしてから4週目の症状

Pocket

2017-12-03
首周り・肩周りを盛大に掻き壊してしまい、多めの浸出液が夜から朝にかけて出た。少し時間が経つと、浸出液が固まり始め、突っ張ったような皮膚になってきた。朝起きた時にシャツにへばりついているものをバリバリと剥がしてなんとか着替えるが、これまたかなり気持ち悪く、うわーと言いながら毎朝着替えている。シャツを毎日清潔なものに着替えることは大事だと思う。少なくともシャツを着替えることで、気分は少しましになる。

 

2017-12-07
かかとの切れ目が引っ付き、かさぶたとしてとれ、かかとの痛みがましになった。少しずつ歩くことが困難でなくなり、院内や病院周りをうろちょろするようになった。歩けることで気分がましになり、希望が持てるようになってきた。

 

2017-12-08
夜になると、首周り及び肩周りを掻き壊してしまい、浸出液が少し出た。我慢できない程のかゆみとなった。朝起きると、浸出液と下着が若干くっつき、不快感がかなりあった。浸出液は、純粋な黄色・透明ではなく血の色が混じった感じとなっていた。朝・昼はかゆみが少なく、あまり気にならない感じで、かゆみというよりは湿り気が乾き始めている。昨日水分を大目に取ったからかもしれない。

 

2017-12-09
12/8ほどではないが、首周りを軽く掻き壊し浸出液が出ていた。シーツに跡が残り、シャツが体に軽くひっつく程度。朝に着替える際に不快感あり。顔周り、特にもみあげあたりと耳裏はまだ浸出液が出ている。もみあげあたりや耳もステロイドを塗ったこと無いはずなのに、なぜ浸出液が出てくるのか不思議。2分の散歩の後、脈拍を測ると、120程度あり。

 

Week5へ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です